Cities Boxの結合アドオンファイルについて

with コメントはまだありません

今までのCities Boxのアドオンファイルは、一つのアドオンに対し複数のファイルが存在しました。

アドオンデータファイル(.adat形式)、アドオンに用いる画像、そしてアイコン画像です。

これでは一つのファイルを紛失や破損してしまうと、当然アドオンが使用できなくなりますし、

アドオンの管理も面倒です。

↑のアドオンはファイルが4つしかないのでまだしも、

水路のアドオンなんか、一つのアドオンでこれだけありますから、ファイル数が多いことによるリスクが生じます。

 

そこで、これらのファイルを一つにまとめる形式を作りました。

これ一つに、アドオンデータファイル、画像ファイル、アイコンファイルのすべてが含まれています。

別にすごいことではなく、それぞれのファイルのバイナリをくっつけただけなんですが、

結合するときにそれぞれのファイルのバイナリデータの間にタグを挿入し、Cities Boxでアドオンを読み込むときに、

それぞれのファイルのデータに分割します。

 

拡張子は「.adon」で、「アドオン」という意味です。本来ならaddonですが、

すでにこの拡張子を使っている他のアプリケーションが存在するようなので

一応adonにしました。これでもアドオンと読み、米国英語ではaddonと同義のようです。

 

adonファイルの作成、読み込み・分割まではうまくいっているので、

Cities Box本体で読み込むことに成功すれば、次回の更新までに実装しようと思います。

Leave a Reply