近況報告

with コメントはまだありません

「活動再開する」とは言ったものの、まだCities BoxやWallsなど、再開と呼べるほどのことはしてません。

もちろん、年内には再開するつもりですし、年末年始恒例のゲームなんかも作りたいと思っています。

 

では、今何をしているかというと、最近は「SDL2」というC++などで使えるライブラリにハマっています。

以前もちょろっと書きましたねぇ。

具体的にどんな事ができるかというと、、

こんなふうに、画像や文字を表示させることができるのです。

あっ、ちなみにこれはCities Boxのタイトル画面(ロゴが変な表示になっているのはわざとです)なんですが、

HSPで動かしてるわけではなく、C++とSDL2で再現しています。

ついでにいうと、macOSで動かしています。

SDL2が使えるようになると、どんな利点があるかというと、Windows、macOS、Linuxなど、マルチプラットフォームに対応できるところです。

macOSでも、

Windowsでも。

同じように描画が可能です。

もしかしたら、ゆくゆくはCities BoxなどをSDL2に移植させるかもしれませんし、

Unityというゲーム開発向けのアプリ(こちらでもマルチプラットフォーム対応可能)に移植するかもしれませんし、

今後もHSPで続行するかもしれません。

 

今後開発環境についてどうするかはまだ決めていませんが、暫くの間はHSPで続けます。

Leave a Reply