きんきょーほうこく

with コメントはまだありません

お盆が過ぎ、涼しくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

実は、別の活動で取り組んでいた仕事が思っていたよりも早く進み、やることがなくなってしまいました。

 

これは、Cities Boxの開発を再開するしかないですねぇ。

…と思ってCities Boxのソースコードを開いたら、さぁ大変。

HSPをほとんど忘れてしまったではないですか。

実は別の活動ではC++を扱っているのですが、なんというか、HSPのほうがC++よりも難しく見えてしまうのです。

久々だからでしょうか。そうであってほしいものです。

まあ、やりだしたらまた思い出すでしょうけれど。

 

とりあえず、車がマップ上で動くように…と思ったんですが、うーん、なんだかやる気が出ない。

「車を表示させる」ということに、あまり執着を持たないのです。

というわけで、誠に申し訳ないのですが、モチベーションを維持するためにも、

「車の表示」機能の実装は後回しになるかもしれません。何卒ご了承願います。

 

とりあえず今は、アドオンの補充に専念したいと思っております。

特に英国風アドオンセット。アドオンが絶望的に少ないですからね。

 

 

そして、先程「C++を扱っている」と書きましたが、

実はSDL2というマルチメディアライブラリを使ってC++に移行しようかと考えています。

…実は前も「Unityに移行する」とか言って、結局移行しなかったんですけれども。

C++にしろUnityにしろ、HSPとは違い「ほぼ完全にマルチプラットフォームに対応できる」という利点があります。

どちらが簡単かといえばUnityのほうが難易度は低いと思いますが、

もともとHSPからプログラミングの世界に入った身としては、ボタンがごちゃごちゃしたゲーム開発ツールよりも、

文字を打ってプログラムを作るプログラミング言語そのものの方がやりやすいのです。

それに、UnityではC#を扱いますが、C++を習得中の状態でC#を習得できるとはとても思えません。

勉強がてら、C++とSDL2でやってみるのも、将来のためになるかなと思います。

あと、作者が大好きな「Simutrans」や「OpenTTD」というフリーゲームも

SDL(多分SDL2ではないけれど)で作られている、というのも大きいです。

 

…まあ、C++はある程度慣れていてもSDL2がまだ右も左も分からない状態ですので、

移行は何ヶ月後になるか、何年後になるか、あるいは取りやめるか、なんてことはまだわかりませんけどね。

しばらくはCities BoxもHSPで開発を続けます。

あ、当然Wallsも忘れていませんよ!

Leave a Reply