Cities Box Ver.1.4.0を公開しました

with コメントはまだありません

本日、Cities Boxの正式版 Ver.1.4.0(r122)を公開しました。

 

今回の主な変更点は、

アドオンセット機能を実装
英国風アドオンセットの一部を同梱(製作途中)
建物建設時に向きを矢印で表示
建物の向きをスペースキーで可変化
角にしか設置できないアドオンを実装
アドオン選択メニューで、高密度の住居/商業地区の地区設定ができない問題を修正
水路の向きが正常に設定されない問題の一部を修正

です。

特に特筆すべきことは、「アドオンセット機能」と「建物の向きの可変化」でしょうか。

 

 

まずは、「アドオンセット機能」について解説していきます。

以前の記事にも書きましたが、アドオンセット機能とは、

「街によって出現させる建物にテーマを設ける」ことです。

例えば、とある町でアドオンセットを「英国風」に設定すると、

その町では「英国風アドオンセット」に登録されたアドオンしか建設できなくなります。

こうすることによって、街に個性を出すことができます。

 

 

…しかし、現実はまだまだ厳しく、

現在唯一のアドオンセットである「英国風アドオンセット」は、

道路アドオンが1種類、住居が1種類、商業が2種類しかありません。他に至ってはゼロです。

イギリスの建物って結構描くのが難しく、完成を待っていたらなかなか正式版を公開できないので

とりあえずこの状態で出しました。

今後、徐々にアドオンを増やしていくつもりですが、まだまだ時間はかかりそうです。

正直、もっと作るのが簡単なアドオンセットから作っておけばよかった…

 

アドオンセットはどなたでも作ることができますので、

興味と時間がある方は、是非作ってみてください。もちろん自由に公開してくださって構いません。

 

 

次に、「建物の向きの可変化」について。

これも以前の記事でちょこっと触れましたが、

今まではアドオンの向きは必ず決まっていて、道路と同じ向きにしか建てられませんでした。

しかし、これでは街の見た目が悪くなってしまいがちです。

そこで、アドオンの向きを自由に変えることができるようにしました。

道路上に青い矢印が表示されているのがわかりますか?

これが、これから建設しようとしている建物の向きです。

スペースキーを押すことで、

矢印の向きが変わり、

矢印が向いた方向に建物が建設されます。

 

また、交差点、あるいは曲線の道路沿いにしか建設できないアドオンも実装しました。

 

交差点ではなく、かつ道路がカーブしていない直線道路沿いには建てられません。

 

今回のアップデートの主な特徴はこんなところでしょうか。

あと、いくつかバグを修正しています。

ダウンロードはこちらからお願いします。

Leave a Reply