Cities Box Recode版を公開しました

with コメントはまだありません

予定通り、本日Cities Box Recode版を公開しました。

せっかくソースコードを組み直したので、どうせならロゴやタイトル画面も変えてしまおうということで、

思い切って8ビット風に変えてみました。

「Load Map」が選択された状態でEnterキーを押すと、いつもどおりファイル選択ダイアログが出てきます。

 

マップを読み込むと、いつもどおりの画面が表示されます。

いつもと変わりありませんね。今回は特に新機能とかありませんから。

ちょっと違う点といえば、なぜか画面ど真ん中に変なキャラクターが表示されていて、

その周りを白い物体が浮遊しているところでしょうか。

 

では、最終的にどれだけ動作が軽くなったか見てみましょう。

Recode版がこちら。

従来版はこちらです。

違いは一目瞭然ですね。

CPU使用率が下がり、メモリ使用量は大幅に下がりました。

処理が軽すぎてフリーズしてしまうほどです。

従来版で、いかに無駄な処理をさせていたかが(以下略

ソースコードの組み直しのやりがいがあったと言えます。

 

これを機に、暫くの間閉鎖していたCities Boxのホームページも復活し、

ちょこっとだけリニューアルしてみました。またかよ、なんて言わないでください。

 

ダウンロードはこちら。

Leave a Reply