MacBook Proを購入しました

with コメントはまだありません

あまりこのサイトとは関係ありませんが、

一応プログラミングに関わることなので報告いたします。

MacBook Proを購入しました。要はただの自慢記事です。

IMG_20171217_171127

スクリーンショット 2017-12-17 17.40.12

2016 Lateモデルで、Retinaディスプレイ対応です。Touch barはありません。

内蔵SSDは256GBです。

とある家電量販店の歳末セールで、およそ5万円引きの約10万円でした。

 

これでようやく、Nexus 6Pに続く2台目のUSB Type-C(Thunderbolt 3)対応機種です。

そう、管理人のスマートフォンはAndroidなのです。

はっきり言って、MacとAndroidの相性はあまりよろしくないです。

 

非公式のHSP for Macも試してみました。

スクリーンショット 2017-12-17 17.32.02

 

これを買った理由は、

・自分用のノートパソコンがない

 外ではWindowsのノートパソコンを借りて使っていたが、

 大きい上に重く、分厚いので嵩張っていた

・Swiftをやりたい

 いま勉強中のJavaがある程度習得できたら、次はSwiftをやりたかった

・iMovieを使いたい

 Aviutlもいいけど、自由度が高くて逆に使いこなせなかった

・Xcodeを使いたい

・電池の持ちがいい&充電が早い

・安定している

・プログラマーで持っている人が多い

・なんかかっこいい

・WallsなどOSもどきのUIの参考にしたい

・スタバでドヤ顔したい

 

さて、今後これを使って何をするかというと、

HSPとC言語以外のプログラミング(Java, Python, Swiftなど)と、動画作成などです。

あとはソフトウェアのWineでの動作確認とか、HSP Dishにも活用したいです。

 

MacBook Proはガジェットとしては最高ですが、今までずっとWindowsだっだので、

macOSの操作法になれるにはまだまだ時間がかかりそうです。

資金に余裕が出たらBootCampを使ってWindowsも入れてみたいです。

 

やはりノートはいいですね。今までずっとデスクトップ機だったので、

こたつで使えるのは有り難いことです。

今後はいつものWindows機に加えてこちらも使っていきます。

Leave a Reply