Cities Boxにアップデート機能を実装しました

with コメントはまだありません

先程公開したCities Box Ver.0.6.2より、アップデート機能を実装しました。

 

まだ自動アップデート機能搭載後初のバージョンなのでアップデートは来ていませんが、

アップデートがくると、こんな感じでアップデートするか聞いてきて、

SnapCrab_Cities Box Ver062 r52(Alpha)_2017-7-24_17-26-14_No-00

こんな感じのアップデーターがアップデートされたファイルをダウンロードします。

SnapCrab_Cities Box Updater_2017-7-24_17-13-2_No-00

 

差分アップデートでアップデートされていないファイルはダウンロードされないため、

ちょっとしたバグの修正程度の更新だったらすぐにアップデートが終わります。

個々のファイルはGitHubから直接ダウンロードします。

だから、わざわざファイルごとにサーバーにアップする必要がなく、

管理者側にとっても簡単に自動アップデートに対応することができます。

これで、次回のアップデート時に問題なく動いてくれればいいんですが…

 

その他の修正点は、新たに図書館アドオンを追加したのと、

リリース番号が導入されたことです。

リリース番号はアップデータのバージョン識別のために導入しました。

リリース番号はリリースされた順番に割り振っていきますが、

今回が52回目のリリースなので、いきなり52番から始まっています。

今後はちょっとしたバグの修正程度の更新だったら、

バージョンは変えずにリリース番号だけ変えることもあるかもしれません。

Leave a Reply