Cities BoxをDarwal OSに導入する際の注意点

with コメントはまだありません

昨日リリースしたVer.0.4.2.5より、Cities Boxのaxファイルの同梱をはじめました。

フォルダごとこのままDarwal OSフォルダの/System/Computer/C§Drive(またはD§Drive)にコピーすれば、

Darwal OS上でCities Boxを動かせます。

追記(2017/03/19)

Build 5以降では「C§Drive」ではなく「C@Drive」となります。

これは「D@Drive」も同様です。ご了承ください。

 

ただし、注意点があります。

まず、Cities Boxをコピーする際、GitHubからダウンロードしたままのフォルダ名では

Darwal OSのエクスプローラーで開くことが出来ません。

なぜかというと、例えばVer.0.4.2.5ならCities-Box-Ver.0.4.2.5というフォルダ名になっていますが、

Darwal OSのエクスプローラーでは、今のところ「.」を拡張子として認識していて、

「.」が含まれるものはファイルだろうがフォルダだろうが関係なしに

「ファイル」として認識してしまうためです。

そのため、Darwal OSで開く際は必ず「Cities-Box-Ver.0.4.2.5」を「Cities-Box」など、

「.」が含まれないフォルダ名に変えてください。

このあたりのバグは今後必ず修正します。

 

もう一つ。Darwal OSのエクスプローラーには、今のところスクロールバーがありません。

そのため、エクスプローラーに収まらないファイルは開くことが出来ません。

まぁ、そこまで多くのファイルは同梱してないので多分大丈夫だと思いますが…

もちろん今後はスクロールバーも付けます。

お手数をおかけしてすみません。

Leave a Reply