Open YotioSoftが(勝手に?)復活しました

with コメントはまだありません

こっちのサーバーに移転してから放置していたOpen YotioSoftを含むサブサイトですが、

サブサイトを復活させるために新たに無料ドメインを取得して、

「lv9サーバー」という今まで全く使ったことがないサーバーにて

SQLファイルを基にOpenYotioSoftを復活させようとしていました。

 

すると、なぜか新たに取得したドメインではなく、こちらのサーバー(Xdomainサーバー)に移転して以来

まったく繋がらなかったopen.yotiosoft.comが復活しました。

lv9サーバーで復活させたはずなのに、

Xdomainサーバーで復活したわけです。

 

以前にも書いたけど、Xdomainサーバーには

「Htmlサーバー」「PHP・SQLサーバー」「Wordpressサーバー」の3種類のサーバーがあって、

このサイトやopen.yotiosoft.comが登録されているのは「Wordpressサーバー」です。

ただ、「Wordpressサーバー」ではサブドメインは扱えないと以前にも書きました。

なのに、現に「Wordpressサーバー」でサブドメインで復活しています。

 

恐らく、Open YotioSoftのSQLファイルに「open.yotiosoft.com」というURLの情報が書き込まれたまま

(※サーバー移転前はOpen YotioSoftは以前のサーバー上のopen.yotiosoft.comにあった)

lv9サーバーでSQLファイルをインポートしたからこんなことになったんでしょうけど、

もしかしたらこれはXdomainサーバーの裏技的なものなのでしょうか…

 

open.yotiosoft.comのソースコード上にXdomainサーバーの広告のURLがあったので

復活したのはXdomainサーバーのWordpressサーバー上で間違いない・・・はず!

snapcrab_noname_2017-1-5_0-27-22_no-00

Leave a Reply