斬新な天気予報アプリを作るには

with 1件のコメント

連続でTenkoの話題ばかりですいまそん。

見た感じ前回とあまり変わっていませんが、よく見ると右上に新しいボタンが2つ設置されました。

 

家の形をしたボタンをクリックすると、自分が住んでいる地域の天気が読み込まれ表示されます。

十の字型のボタンをクリックすると

こんな風に、自分が住んでいる地域以外の登録された地点の一覧が表示されます。

(「札幌市中央区#0」や「仙台市#1」というように市区町村名の後に#が付いているのものがありますが気にしないでください)

 

ただ、こんだけ情報量が多いと一度に表示するとごちゃごちゃしちゃうし、

あまり面白みがないので、もっと斬新な天気予報アプリを作ってみたいのです。

今のままだと窮屈な気がします。

たとえば、フリックで週間天気予報に移動するとか、スライドすると別の地点に切り替わるとか。

もちろん切り替えにはアニメーションを使います。

 

すごく下手な絵と字で表すと、こんな感じ。

稚内の皆さんすみません。

 

名前もTenkoから別の名前に変えたいのです。

Tenkoだと名前だけ聞いてもなんのアプリなのかよくわからないし。

 

もっと色々手を加えてみて、間に合えばHSPプログラムコンテストに応募したい(応募は10月末まで)のですが

実はもう一つ、学校の部活の方で10月末までに完成させなければいけないものがありまして…

やっぱり無理かな?どうかな??

One Response

  1. […] 例の天気予報アプリですが、前回の記事のとおり、新しい名前の候補を考えてみました。 […]

Leave a Reply