Gamut Box 2.0.1を配信します

with コメントはまだありません

やっとこさ更新時のバグが直りました。

 

備忘録も兼ねて書いておきます。(興味ない人は読み飛ばしてください)

どうやらHSPのexec命令ではファイル名に空白が入っていると誤作動を起こしてしまうようです。

例えば、同じフォルダ内にGamut Box.exeとGamut Box 2.0.1.exeがあって、

exec命令でGamut Box 2.0.1.exeを起動させようとしても、Gamut Box.exeが起動してしまうのです。

これがGamut_Box_2.0.1.exeとか、ファイル名に空白が入っていなければこうならないのですが、

メインの実行ファイルにアンダーライン(_)がファイル名に入っているとなんかダサい!

という作者の超くだらないこだわりがあり、メインの実行ファイルの他にアップデーターを作ることになりました。

アップデーターをダウンロードする→古い方のGamut Box.exeを削除する→

最新版をダウンロードする→新しい方のGamut Box.exeを起動する

この順序でなんとかなりました。

 

snapcrab_0036-gb4_2016-9-20_20-39-19_no-00

v.2.0.1では、以下のバグが修正されています:

・更新通知を開いている途中にクリックするとエラー

・デザイン設定で歌詞の文字色を設定した後に、もう一度曲を読み込まないと反映されないことがある

・更新確認時に、現在のビルド番号が0になってしまう(動作上は問題なし)

 

更に、テスト配信のときは開発者以外はダウンロードできないようになりました。

これで心置きなく何度でもテスト配信できるわけです。

ただし、当然ですがv.2.0ではテスト配信もダウンロードできてしまいます。

まぁ、アップデーターさえうまく動いてくれればテスト配信することはないのですが。

 

すごくどうでもいいことなのですが、ビルド番号は一気に飛んで2012です。

何度かテスト配信していたら10個も無駄になってしまいました。

 

そして、前回の記事で書いた初回起動時またはコマンドを入力していないときに

更新通知が表示されない問題についてですが、対処法は別の記事で書かせていただきます。

今後2.0をダウンロードしたときにこのままでは困るので、問題を修正した2.0aを出すつもりです。

 

img_20150608-193424 (1)

ソースコード無し版はこちら

Leave a Reply