World Timepiece 3.1を配信します

with コメントはまだありません

SnapCrab_World Timepiece 31_2016-7-28_22-2-5_No-00

先日配信したWorld Timepiece 3.0の後継版、World Timepiece 3.1を配信します。

3.0から変わったところは、

・ウィンドウタイマーの導入

・Time Quiz(現地時刻を当てるゲーム)の追加

・幾つかのバグの修正

です。ウィンドウタイマーの導入により、ウィンドウを動かしている間でも時計が動くようになりました。

 

Time Quizは、出題された都市の現地時刻を3択で当てるゲームです。

SnapCrab_World Timepiece 31_2016-7-28_22-29-17_No-00

Level1からLevel3ではヒントが表示されますが、Level4ではノーヒントです。

因みにヒントは、Level1では日本時間との時差が、

SnapCrab_World Timepiece 31_2016-7-28_22-5-46_No-00

Level2とLevel3ではその都市のUTCが表示されます。

SnapCrab_World Timepiece 31_2016-7-28_22-5-59_No-00

ただし、稀に同じ選択肢が出てくることがあります。こんな風に。

SnapCrab_World Timepiece 31_2016-7-28_20-25-43_No-00

Level1では日本時間から足し引きすれば正解するので簡単ですが、

Level2とLevel3ではその都市のUTCから日本との時差を計算しなければなりません。

UTCとは協定世界時のことで、イギリスの標準時であるグリニッジ標準時との時差を表します。

例えば、日本標準時はグリニッジ標準時よりも9時間進んでいるので、UTC+9となります。

ニューヨークはグリニッジ標準時より5時間遅れているので、UTC-5となります。

一見すると難しそうに見えますが、時差を求めればそれほど難しくありません。

例えばニューヨークならば、日本の協定世界時である「9」に、ニューヨーク時間の「5」を足した14を日本時間から引けば、

簡単に求めることができます。是非チャレンジしてみてください。

 

3つ目の「幾つかのバグ」とは、主にゲーム内で見えないボタンが残っていることなどです。

 

今までのスコアは、3.0のdataフォルダ内にあるrecord.datを

3.1のdataフォルダ内に上書きコピーすることで引き継ぐことができます。

 

バグを発見次第、また修正版を配信します。

img_20150608-193424 (1)

Leave a Reply