Walls Luxorの開発者向けヘルプを作ってみた

with コメントはまだありません

※移転前の記事を見ていない人のために書いておきますが、Wallsの次作は0から作り直すことになりました

 

Walls Luxorに開発者向けのヘルプを作ってみました。

SnapCrab_Walls Developer Help_2016-7-19_5-42-9_No-00

これがその開発者向けヘルプです。作りかけなのでUIがダサダサです。

 

調べたい項目を検索すると当該の項目が出てきます。

SnapCrab_Walls Developer Help_2016-7-19_6-0-22_No-00

 

HSPをよく使う人ならわかると思いますが、F1キーを押すと出てくるHSP Document Libraryみたいなものです。

ただし、HSP Document Libraryのほうが断然役に立ちます。

なぜかというと、

SnapCrab_Walls Developer Help_2016-7-19_5-47-16_No-00

説明が雑だから。

 

左上の矢印ボタンで、インターネットブラウザーのように前のページ、次のページにジャンプできます。

また、ウィンドウ下部にはウィキペディアみたいに関連項目が表示されます。

 

ついでにWalls Luxorが今どんな感じなのか紹介します。

ざっくり言うと、

SnapCrab_Walls Luxor (Dev mode label=move(ontimer=1) wID=3 mouse on window=3 total windows=2)_2016-7-19_5-50-23_No-00

こんな感じです。

エクスプローラーウィンドウ左側にもどるボタン、進むボタン、マイコンピューターボタンが設置されました。

 

SnapCrab_Walls Luxor (Dev mode label=taskbar_with_startmenu(ontimer=1) wID=3 mouse on window=3 total windows=_2016-7-19_5-51-53_No-00

これはスタートメニューです。スタートメニューも一応、ひとつのウィンドウとして扱われます。

 

それと、以前マルチタスク非対応と書きましたが、HSPThread.dllというdllを使って

同時に2つまでのマルチタスクに対応しました。dll作者様に感謝いたします。

今のところ読み込み画面に使っています。ファイルの読み込みをしながら線がグルグル回るやつです。

SnapCrab_Hot Soup Processor ver34_2016-7-19_5-55-57_No-00

 

今回はこのへんで。

Leave a Reply