Wallsゼロから作りなおそうかなと

with 2件のコメント

注:この記事はyotiosoft.comに移転する前に書かれた記事です。

 

サーバー重いですねぇ

前々から無料サーバーはDos攻撃を受けていたようですが、最近は特にひどい気がします。

やはり無料サーバーは一度攻撃すると復数のサイトに影響が出るので狙われやすいのでしょうか。

まあ無料だからあまり文句は言えませんが…

 

ここから本題です。

次回作であるWalls Luxorですが、この際ゼロからWallsを作りなおそうと思います。

もうソースとか変数とかごちゃごちゃでわけがわからない状態なのです。

 

折角作り直すので、もっといろいろな機能を載せていこうと思い、今までの目標に加え、新たに

・言語パックに対応

・ファイルの操作・作成・削除に対応

・アイコンのドラックアンドドロップでの操作

を目標にしました。もちろんただの目標なので期待はしないように。

 

それとマルチタスクという単語はとある大企業によって商標登録されているそうなので(情報ありがとうございました)、

これからは「マルチウィンドウ」の名称を使うことにします。

一般的な名称を商標登録するのはやめていただきたいですね…

 

ひとつ目の言語パックですが、言語パックというより言語ファイルといったほうが正しいのでしょうか。

例えば英語ならen.txtみたいな感じで保存しておいて、

日本語で○○と表示するときは××、みたいな感じでその言葉に相当する文をファイルから探しだして表示するといった方式です。

当然文字を表示するたびに探し出す必要があるのでHSP標準のmes命令は使えません。

代わりに文字を表示する関数を作ります。

今まで面倒で放ったらかしにしていた多言語対応ですが、これなら簡単にできそうです。

 

ふたつ目のファイルの操作・作成・削除についてですが、

これはCドライブ(もどき)、Dドライブ(もどき)の階層をファイルに記憶しておくといった方式にしようと思います。

例えばCドライブのアプリケーションフォルダの中にあるKrone.exeは、

C:/App/Krone.exe {open Krone}

みたいな感じで記述し、Krone.exeを押したらKroneを開く、という命令を書き込みます。

 

アイコンのドラックアンドドロップでの操作は

要はWindowsと同じようにマウスでアイコンの位置を指定できるようにすることです。

これはポインタがある位置に画像を表示させればいいのでそんなに難しくないかな、と。

 

ただ、ゼロから作り直すとなるとやはり時間がかかります。

早ければ3,4ヶ月、遅いと1年位かかるかもしれません。

その間にWalls Victoria SP2とか、マイナーアップデートをしていこうと思います。

2 Responses

  1. 川成
    | 返信

    ゼロから作るなら時間がかかりますねまあ頑張ってください

    • yotiosoft
      | 返信

      コメントありがとうございます
      なるべく早く完成するように努力します

Leave a Reply