Walls Victoria SP1の使い方

with コメントはまだありません

注:この記事はyotiosoft.comに移転する前に書かれた記事です。

 

16日くらい前にWalls Victoria SP1のベータ版を配信しましたが、説明不足だったので使い方について説明します。

まず、情報表示機能について。

img_20160428-205530

情報表示機能は、Wallsの画面の上の方(タイトルバーの下)をクリックすることで表示されます。

Gamut Boxの歌詞設定は、赤枠で囲んだ右上のボタンを押し、

SnapCrab_Walls Victoria SP1 (devmode label=MP)_2016-5-15_8-18-20_No-00

SnapCrab_Walls Victoria SP1 (devmode label=MP)_2016-5-15_8-19-39_No-00

歌詞設定をクリックすることで歌詞設定が行えます。音量も調節できます。

SnapCrab_Walls Victoria SP1 (devmode label=MP)_2016-5-15_8-20-51_No-00

歌詞設定の画面はこんな感じ。

SnapCrab_Walls Victoria SP1 (devmode label=MP)_2016-5-15_8-22-12_No-00

白い枠に歌詞を入力して、曲に合わせて「次の歌詞に挿入」を押していくことで歌詞が順番に挿入されていきます。

空白を入れたい場合はスペースキーを押してください。何も書かれていない行は飛ばされます。

入力ボックスのスクロールが自動で下に下がっていかないところが弱点で、Y-tools Ver.2のGamut Boxではスクロールが自動で下がっていくのですが

WallsのGamut Boxではなぜかスクロールが下がっていきません。正式版では直しておきたいところです。

Leave a Reply